スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BGM(代わりの動画)の歌詞

1mm Aqua Timez
 
時は2006(two double zero six) 不滅の夢を築く it is glory
本質へ連れ戻す get back myself, my soul
終わりなき魂への弾き語り
真夜中のペンと紙 己と面と向かい いざ探求のエントランス
言葉の被写体は一つ 風の中さまよう生物 人間
 
永遠をその手に閉じ込めてしまえたなら 人は・・・
 
誰もが心のどこかで 愛の行方に怯えていた
気付かぬ振りでやり過ごせば 逃れられると信じてた あの頃
 
未練 執着 愛 隋性
いずれにしたって時は全てを連れ去ってしまう
この憂鬱さえも俺の所有物とは言い難い きりがない欲望と苦悩
ひたすらに独唱 マイクロフォンに込めるthousand blow
爆音と静寂 二重螺旋に乗り 駆け抜ける旅
 
温かい記憶にかくまってもらうことで 痛みをごまかすけど
この声もこの体も過去じゃなく今を生きるためにある
 
空の青を隠す雲が 千切れて晴れ渡ってゆく
「涙には必ず続きがある」というのは本当のことだ
手に入れたものが消えてゆき 与えたものだけが残るのなら
僕は愛する人の心に 優しい気持ちを残したい

この憂鬱を蹴飛ばしてやろうか
この痛みを笑い飛ばしてやろうか

誰もが心のどこかで 愛の行方に怯えていた
気付かぬ振りでやり過ごせば 逃れられると信じてた
避けようとしても避けられない別れが この世界にはあるけど
一休みしたら進もう 一日1mmでもいいさ
 


ほんとはね Aqua Timez
 
飼ってた犬も 生まれた土地も こっそり抱えてきた悩み事も
夢中になった部活も 土の匂いも 風に運ばれていった夢も違う二人
大人になり 与えられた役割 愛想笑い
現実との折り合いも板についてきたけど
遠慮抜きで 心を通わすっていつまでも難しいよね

こみ上げてくる想い 言葉にできても声にならない
かくれんぼみたいな日々 こんなにもそばにいるのに 素直になれない
 
ほんとはね かまってほしくて いじけたふりをしているだけなんだよ
子供みたいでしょう
ほんとはね 君の事 好きで 好きでたまらないんだよ
あぁ 届くといいのになぁ
 
ほんとのことを 知りたいけれど
目の当たりにしたら立ち直れなくなるかもしれないから
さまよう振りをしては ここで考え事をしてるのかな
窓の向こう気がつけば既にもう 時はこっそり過ぎ行き
あれもこれも永久の流れに溶けてくよ 夕闇が子供達を家に帰らせてる
 
自分のこと 信じてもらおうとするくせに 大切な未来のこと
疑って 押し黙って 内側にだけ言葉が降り積もってゆく
 
ほんとはね 嫌われたらどうしようって思うと
不安になって 進めなくなる
ほんとはね なんともないよって顔して 過ごしてるけど
あぁ 心が軋むんだ
ねぇ あなたもそうですか
 
ほんとはね 君がいなくても大丈夫だなんて 嘘なんだよ
強がってたけど
ほんとはね 二人で同じ「今」を分け合いたい 分け合いたい
 
もう何も迷わずに 胸の内のありのままをぶつけなくちゃ 進めないよね
こんなにも 強く 深くなってしまったこの想いを
あぁ 届けにゆくからね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。